mooi-mooi

MENU
mooi-mooiキッチン

大原美穂さんがつくる産後ケアレシピ⭐️



クラームゾルフとして産後のママやベビーの出張ケアをされている美穂さん、
条件が許す場合には、ケア中にお食事の用意をしてあげることもあるそうです。

そんな美穂さんのオススメレシピを
食材の栄養素解説付きで教えていただきました!

新しいライフスタイルに戸惑いも多い、産後シーズン。
頑張るママも、それを支えるパパや小さなお兄ちゃん、お姉ちゃんも、
こんな献立(レシピ)で囲む食卓が、ホッと心休まる家族団欒になるのかもしれません。




***美穂さんの産後ケアレシピ***

私は料理が得意な方ではないのですが、必要に迫られケア時にお食事を作らせていただくこともあります。
短時間でさっとできるもの、手間が少ないもの、
栄養価が高い製品をできるだけ一気にという点に焦点を合わせて考えるので、
魚肉の一品料理などの単品はなるべく避け、
具だくさん味噌汁やスープ、魚肉を入れた野菜炒めや煮物などをよく作らせていただいています。


今回は<鶏肉、茄子、パプリカの炒め物>をご紹介します。

材料(3~4人分)
‐鶏むね肉 小2枚
‐パプリカ 赤、緑、黄色それぞれ半分くらい
‐茄子 1本
‐塩 小さじ1/3くらい
‐キビ砂糖(Rietsuiker) または、はちみつ 小さじ1/4くらい
‐酒 大匙1
‐片栗粉 適宜
‐ごま油 適宜
‐水  100mlくらい
‐醤油
‐キビ砂糖またははちみつ
‐酢 


mihorecip02187c

作り方
1.
鶏肉はフォークで数回刺して穴をあけ一口大に切り
砂糖、酒と塩をもみこみ、しばらく放置
ほんのちょっとの糖分で鶏肉が柔らかくなります。

mihorecip0217a

2.パプリカ、茄子を一口大に切り、別々にさっと炒め取り出す。
(あとで蒸すので硬さが残っていてもOK)

3.鶏肉に片栗粉をつけて弱火で焼く。

4.3にパプリカと茄子を入れ、さっと炒め合わせたら
水を入れ、蓋をして蒸す。

5.
醤油、キビ砂糖、酢を好みで入れ、全体になじませる。
(砂糖なしで調味してもおいしいですよ!)


mihorecip0217b




<栄養素解説>

•パプリカは粘膜や肌を健康な状態にするベータカロチンを多く含みます。

•茄子の皮にはブルーベリーでおなじみのアントシアニンが多く含まれますので、視力や眼精疲労の回復には高い即効性が報告されています。そのほかにも血液循環を整え傷などの回復を早めるといわれています。体を冷やすともいわれますが、量や調理方法に気を付ければ問題はないでしょう。

•鶏肉はたんぱく質を多く含み消化も良くお勧めです。
胸肉には、皮膚の回復を促すビタミンB6や、血液凝固作用のあるビタミンKも多く含まれています。
また、もも肉にはビタミンB2が多く含まれ疲労回復に効果がありますし、ビタミンB12も豊富で赤血球中のヘモグロビンの生成を促進します。

どれも出産後には積極的に摂りたい食材ですね。



大原美穂(日本看護師・オランダクラームゾルフ資格・シャンタラマッサージ指導員資格・WHO/ユニセフ母乳育児修了証・医療従事者用新生児~大人の応急手当&蘇生法修了証)
出産という大きな出来事の後で心身ともに不安定な始めの一週間は、育児の基盤を作り上げるために最も重要な期間でもあります。この大切な期間に是非皆様のお力になれればと思っております。誠心誠意をもってお手伝いさせていただきます。

ホームページ:www.aziatischekraamverzorging.nl
ブログ:www.ameblo.jp/miho-nl
メール:mihoohara16@gmail.com
電話:06-1640-3384



スポンサーサイト
にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村  ☆ クリックしていただけると励みになります ☆
このカテゴリーに該当する記事はありません。