mooi-mooi

MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村  ☆ クリックしていただけると励みになります ☆
mooi-mooiワークショップ

JWCリボンレイワークショップに子連れで参加して来ました!

mooi-mooi読者の皆様、こんにちは!
3号の座談会ページを担当いたしましたmooi-mooiの子連れライター、piraです。

子どもたちが長い春休みに入りました。ほぼひと月もある・・。

何か気軽に楽しめることってないかなって情報を探してはカレンダーを埋めていたところ、
mooi-mooiから「JWCリボンレイワークショップ」への参加のお誘いをもらいました!(やったー)

会場の囲碁会館・JCCルームに着くと、アットホームな雰囲気。
子どもたちはずんずん部屋へ入っていき。(笑)
見本のリボンレイを見つけて、
「え?これ作るん?こんなん作れるん?!かわいい~!」とわくわく感が高まります。
片や親の私は、幼稚園年長の次女が集中して取り組めるのか、そもそも、じっと座ってられるのか心配で、
アウトの場合はお菓子を食べながら長女の製作を待つか~なんて、半ば諦めモード?(失礼)でもありました。

そんな私の不安をよそに、ふと気付くと小学生の長女は受付のお手伝いをしていました。

はにかみながらも、お菓子を渡したりと積極的に動いていました。

合間に私のところにささっと来た長女、小声で「私もお菓子、もらえんねやんな?」と確認。
あげるあげる、そんな心配せんと受付がんばれ~。笑

リボンレイ麻衣 (1)

定刻を少し過ぎ、講師のまやちさんの軽快なトークでワークショップがスタート。

すぐに飽きるだろうと踏んでいた次女が、まさかの集中力を発揮。長女共々無言で黙々と編んでいるではありませんか!

リボンレイ麻衣 (2)

途中お菓子休憩も入れたり、「やっぱり手伝って~」と他力本願になったりもしましたが、
緩急を上手につけながら?最後まで仕上げることが出来ました。


子どもの成長って、驚きの連続ですよね。
赤ちゃんの頃って、昨日まで出来なかったことが今日急に出来たり、
子どもの成長が目に見えてわかりやすいのですが、
赤ちゃん期を越えて幼児になり、児童と呼ばれる年齢まであと少し、という頃合いの子どもの成長って、
毎日見ているとなかなかつぶさに気づくことは難しいものです。
こうしてちょっとしたイベントがあると、製作すること自体でももちろん成長を感じますが、
親以外の大人との触れ合いを通して成長している姿を見ることも出来て、感慨深いものがありますね~
発見の連続で、楽しいひと時を過ごさせて頂きました。


その後、週末の休みを利用してベルギー旅行に行ってきたのですが、
子どもたちの鞄には、編みかけのリボンレイが入っていました。

ワークショップ当日、長女、次女が各々2つずつ、母が1つ製作。
帰りに追加でリボンを購入して家でも引き続き製作、
現在我が家のリビングのカップボードには、ベルギーのレース飾りの横にリボンレイが7つ、鎮座しています^^

また子どもと一緒に参加できる企画があったら、是非お邪魔したいなと思っています♪

pira

スポンサーサイト

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村  ☆ クリックしていただけると励みになります ☆

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。