mooi-mooi

MENU
編集日記あれこれ

春のチャリティーバザー☆フォトダイジェストvol.02



フォトグラファー原田篤さんの写真で振り返る
春のチャリティーバザー☆フォトダイジェストvol.02

こちらもお楽しみ下さい☆




JWCバザー0318Aw

JWCバザー0318Ao

JWCバザー0318Ax

JWCバザー0318Ap

JWCバザー0318Ada

JWCバザー0318Aca

JWCバザー0318At

JWCバザー0318Aj




建物の中から屋外までがバザー1色に染まった日、
本当にたくさんの人が集まっていたんですよね!!

こうして振り返ることができるのも写真の魅力ですね☆


aharada

原田篤さんは、スタジオでの記念撮影や出張撮影など行っています。
家族旅行や思い出の場所での撮影など、詳しくはメールでご連絡ください。

Managing Director, Photographer
ATSUSHI HARADA
atsushi.seishin@gmail.com
http://aharada.com/article

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村  ☆ クリックしていただけると励みになります ☆
編集日記あれこれ

春のチャリティーバザー☆フォトダイジェストvol.01



3月18日に囲碁会館で行われた、春のチャリティーバザーの様子を
モイモイでお手伝いいただいている原田篤さんの写真でご覧くださ〜い!




JWCバザー0318Al

JWCバザー0318Am

JWCバザー0318Ak

JWCバザー0318Ar

JWCバザー0318Au

JWCバザー0318Aq

JWCバザー0318Aaa



aharada

原田篤さんは、スタジオでの記念撮影や出張撮影など行っています。
家族旅行や思い出の場所での撮影など、詳しくはメールでご連絡ください。

Managing Director, Photographer
ATSUSHI HARADA
atsushi.seishin@gmail.com
http://aharada.com/article

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村  ☆ クリックしていただけると励みになります ☆
編集日記あれこれ

JWC主催・春のチャリティーバザー☆



3月18日に開催された、JWC春のチャリティーバザーの様子を
たくさんの写真と共にお伝えしますね。

JWCバザー0318Ae

mooi-mooiもご協賛社の方達と共にブースを構えて出店してきました。

JWCバザー0318Ad
mooi-mooiスタッフ

JWCバザー0318Ah
手前、アイシングクッキーの加藤麻里さん  
奥、大原舞花さん(マタニティナースの大原美穂さんの娘さん)

JWCバザー0318Ai
絵画教室の菅原学さん

JWCバザー0318Aa

JWCバザー0318Ac
陶芸教室のLidy Leegstra(リディ)

JWCバザー0318Ab

準備からみんなで一緒に取り組んだこのバザーは
少しだけ学生時代のお祭り気分を思い出しましたよ。

私自身、初参加でしたから
何にと言うわけでもなく、ちょっぴりと全体的に緊張していました。
前日はよく眠れなかったような気がする。。(笑)

JWCが主催するこの春のチャリティーバザーで得られた収益金の一部は
JWCを通して、各機関へと寄付されます。

・釜石市国際交流協会
東日本大震災被災者が多く住む釜石市内、2校の小学校へ。図書館の本を購入してくださるそうです。

・囲碁会館 European Go Cultural Center
老朽化が進んでいる建物の建物修繕費として使用してくださるそうです。

・熊本あじさい食堂
2016年4月に発生した熊本大震災の被害者に対して行われている炊き出しサービスへの寄付をしてくださいます。


この日お会いできた方達、
悪天候の中来てくださってありがとうございました。

お陰さまでmooi-mooiブースからも寄付金の協力をすることができました。


当日は一日中、雨が降ったり止んだり、
それでも本当にたくさんの人が並んで入場待ちしてくれていたんですよね!

JWCバザー0318Ag

JWCバザー0318Af


このブログで使用した写真は、
mooi-mooi vol03.からお手伝いいただいている
フォトグラファーの原田篤さんに撮影していただきました。

篤さんが撮影してくれたバザー写真はまだまだあるんです!
そちらも近日このブログからご紹介しますね☆
フォトグラファー 原田篤 aharada.com

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村  ☆ クリックしていただけると励みになります ☆
スポンサーズ・ニュース

コンサート ☆Een romantisch intermezzo☆ 再投稿



(追記情報を記載しました、ご確認くださいね)

3歳のお子さんから大人の方までにピアノ指導をされている
Joy of Pianoの平田尚子さんが演奏するコンサート情報のご案内です。

指導者として、コンクール受賞者や音大合格者を輩出されている尚子さんは
奏者としても幅広いレパートリーを持ち、ヴィルトゥオーゾ・ピアニストと称賛されています。


<Museum het Cromhouthuisで行われる、2人の歌手と2人の奏者によるコンサート>

昨年リニューアルオープンしたクロムハウトハウス ミュージアムは
クロムハウト一家が17世紀から7世代に渡って歴史を刻み続けた邸宅で
当時の美術芸術作品、調度品などが展示されています。
https://www.cromhouthuis.nl

クロムハウト一家は当時アムステルダムで富、権力ともに最も有力な一家でした。

コンサートはその邸宅の中心部、De grote Salonで行われます。
当時まだ無名だった画家、ヤコブ・デ・ウィットの天井画の下で奏でられるロマンティックな音楽を
ぜひ鑑賞されてみてはいかがでしょうか。
天井画はこちらからhttps://www.cromhouthuis.nl/ontdek/grote-salon


joyp0402f


先日行われたリハーサルの様子を
尚子さんがmooi-mooi読者の皆さんへのメッセージとともに届けてくれました^^




素晴らしいカナルハウスで、キャロル、イアン、リダ、ヒサコの4人がロマンティックな音楽を奏でます。
皆様にお会いできますことを心待ちにしています。


joyp0402b

joyp0402c

joyp0402d


joyp0402e


joyp0402a


Een romantisch intermezzo コンサート

2 april 2017 | 16.00 uur | Museum het Cromhouthuis, Amsterdam

Herengracht 368, Amsterdam (トラムSpui 1、2、5番)


Sopraan Lyda van Tol, bas Ian Spencer, fluitiste Carole Spencer en pianiste Hisako Hirata

シューベルト、チャイコフスキー、テレマン、ショパン、ロッシーニ、ロイド=ウェバー他の素敵な作品を、
ソプラノ、バス歌手、フルート奏者とピアニスト4人が奏でます。

入場料:大人 €18
    最前列 €21
    ミュージアムカード, Stadspas €15
    27歳以下 €12,
    12歳以下 €9
    幼児5歳まで 無料

チケットの事前予約はこちらのサイトを御覧ください。

http://www.geelvinck.nl/

*当日券も同料金で会場で購入可能です。




パリ市立音楽院での指導経験を持ち、
ヴィルトゥオーゾ・ピアニストでもある平田尚子さんのピアノレッスンでは
子供から大人まで個人レッスンを受けることが可能です。
そして幼児の音感教育、さらには
プロフェッショナル、コンサート、コンクール準備のスペシャルコースもございます。

詳しくはJoy of Pianoのサイトhttp://www.joyofpiano.org/amsterdam-amstelveen-pianolessons
をご覧になってください。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村  ☆ クリックしていただけると励みになります ☆
ライター体験記☆

JWCリボンレイワークショップに子連れで参加して来ました!

mooi-mooi読者の皆様、こんにちは!
3号の座談会ページを担当いたしましたmooi-mooiの子連れライター、piraです。

子どもたちが長い春休みに入りました。ほぼひと月もある・・。

何か気軽に楽しめることってないかなって情報を探してはカレンダーを埋めていたところ、
mooi-mooiから「JWCリボンレイワークショップ」への参加のお誘いをもらいました!(やったー)

会場の囲碁会館・JCCルームに着くと、アットホームな雰囲気。
子どもたちはずんずん部屋へ入っていき。(笑)
見本のリボンレイを見つけて、
「え?これ作るん?こんなん作れるん?!かわいい~!」とわくわく感が高まります。
片や親の私は、幼稚園年長の次女が集中して取り組めるのか、そもそも、じっと座ってられるのか心配で、
アウトの場合はお菓子を食べながら長女の製作を待つか~なんて、半ば諦めモード?(失礼)でもありました。

そんな私の不安をよそに、ふと気付くと小学生の長女は受付のお手伝いをしていました。

はにかみながらも、お菓子を渡したりと積極的に動いていました。

合間に私のところにささっと来た長女、小声で「私もお菓子、もらえんねやんな?」と確認。
あげるあげる、そんな心配せんと受付がんばれ~。笑

リボンレイ麻衣 (1)

定刻を少し過ぎ、講師のまやちさんの軽快なトークでワークショップがスタート。

すぐに飽きるだろうと踏んでいた次女が、まさかの集中力を発揮。長女共々無言で黙々と編んでいるではありませんか!

リボンレイ麻衣 (2)

途中お菓子休憩も入れたり、「やっぱり手伝って~」と他力本願になったりもしましたが、
緩急を上手につけながら?最後まで仕上げることが出来ました。


子どもの成長って、驚きの連続ですよね。
赤ちゃんの頃って、昨日まで出来なかったことが今日急に出来たり、
子どもの成長が目に見えてわかりやすいのですが、
赤ちゃん期を越えて幼児になり、児童と呼ばれる年齢まであと少し、という頃合いの子どもの成長って、
毎日見ているとなかなかつぶさに気づくことは難しいものです。
こうしてちょっとしたイベントがあると、製作すること自体でももちろん成長を感じますが、
親以外の大人との触れ合いを通して成長している姿を見ることも出来て、感慨深いものがありますね~
発見の連続で、楽しいひと時を過ごさせて頂きました。


その後、週末の休みを利用してベルギー旅行に行ってきたのですが、
子どもたちの鞄には、編みかけのリボンレイが入っていました。

ワークショップ当日、長女、次女が各々2つずつ、母が1つ製作。
帰りに追加でリボンを購入して家でも引き続き製作、
現在我が家のリビングのカップボードには、ベルギーのレース飾りの横にリボンレイが7つ、鎮座しています^^

また子どもと一緒に参加できる企画があったら、是非お邪魔したいなと思っています♪

pira

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村  ☆ クリックしていただけると励みになります ☆